技術力の高い屋根塗装業者を選んでいくために重要なコツとは?

サイトマップ

レンガの家

屋根塗装の塗料についてのこと

ガレージ付きの家

屋根塗装といっても、塗料が色々とあります。はっきりいって、かなりの違いがありますから、それぞれの特徴を理解しておくべきです。外壁塗料、屋根の塗装においては、二つの種類があります。塗料には油性系或いはシンナー系というのが一つの水性タイプのになります。どちらにもメリットがありますし、デメリットがあります。今現在、最もポピュラーであるとされているのがウレタン塗料になります。耐久年数は5年から10年程度とかなり幅が広いです。耐水性も耐油性も強いのでかなりお勧めできます。木材との相性がとてもよい、ということになっています。床にも塗られることがあります。
有害な揮発性な塗料ではない、ということでもあります。屋根塗装で元々一般的ではなかったのですが、最近になって普及してきているのが、フッ素塗料になります。ビルやマンションなどに使われることが多かった非常に長く使える塗料です。15年程度持つといわれています。但し、やはり住宅のあるところ次第でもあります。苛酷な環境であれば劣化が早くなるのは仕方ないです。ですが、耐久性も光沢性もあり、非常に汚れにくいことでも評価を受けています。他にも色々と屋根塗装の塗料の材料はありますから、比較して決めることです。

新着情報

2016/08/03
屋根塗装の塗料についてのことを更新しました。
2016/08/03
屋根塗装を頼むときについてを更新しました。
2016/08/03
屋根塗装業者を選ぶコツについてを更新しました。
2016/08/03
屋根塗装は防水・防腐・防サビ・断熱を更新しました。
TOP